ダイエット

よく噛んで満腹中枢を刺激ダイエットの失敗談。

そもそも肥満気味だった私がストレスなく取り組んだのが、よく噛んで満腹中枢を刺激して食事量を減らすダイエット。このダイエットを選んだのは食べるのが何よりも大好きだったので、大好きなご飯を減らしたくない!でも痩せたい!という動機でした。

 

食べて痩せられるならストレスなく、しかも美味しく痩せられると思い、まずは普段食べている食事からゆっくりよく噛む事から始めてみました。

 

1週間頑張ってみましたが、これがまたストレスでよく噛んで食べたものの、満腹感も感じず食べるのはいつもと同じ量食べてしまい、あえなく失敗。次に取り組んでみたのは硬めのスルメを食事前に食べて満腹中枢を刺激しようと取り組んでみました。

 

たしかに硬めのスルメは噛めば噛むほど美味しく、ストレスなく噛み続けているうちに何となくお腹もいっぱいになった感じはするのですが、その後に食べる食事はやはり普段と同じ量を食べてしまい。全く効果もなくスルメも食べていたせいか逆に少し太ってしまいました。

 

人によっては効果のあるダイエット方法だとは思いますが、そもそも夕食前に小腹が空き、カップ麺を食べても普通に夕食を食べれる胃の持ち主だった私にはこのダイエット方法は全く合わないと気がついたのも後の祭りでした。

page top